よくあるご質問

カテゴリ選択
全体
各種手続き (144)
契約内容・料金確認 (36)
サービス案内 (221)
設定 (82)
トラブル (39)


戻る
印刷プレビュー
URLをクリップボードにコピーしました
直接参照URL:https://faq.tokai-grp.jp/t-com/web/Detail.aspx?id=33891
 
[ID GUARD] 流出情報の内容と重大性分類
 

流出の重大性に応じ、高(赤)、中(オレンジ)、低(黄)の分類分けが行われます。

■重大性が高い場合
パスワードやクレジットカードの詳細が平文として漏れているものなど、ただちに悪用されかねないものになります。
重大性高の流出がある場合、すぐに当該サービスのパスワードを変更してください。また同じパスワードを使用しているサイトがあれば、それも変更してください。
クレジットカード情報が流出している場合は、自身に覚えがない利用記録が無いか明細を確認してください。不正な利用の有無に関わらず、クレジットカード会社に連絡し、今後の対応の指示を仰いでください。

■重大性が中の場合
パスワードが暗号化された状態で流出したものや、複数の個人情報(氏名、住所、誕生日、電話番号など)が同時に流出したものになります。
すぐに悪用できるわけではありませんが、流出から時間が経っている場合、暗号が解読されている可能性があります。
すぐにパスワードを変更し、また同じパスワードを使用しているサービスについてもなるべく早く変更することを推奨します。

■重大性が低い場合
個人情報の一部のみが流出したものになります。
即座に直接的な被害には繋がらないと考えられますが、不審なメールや電話などにご注意ください。
また他の情報も流出している可能性もあるので、念のためパスワードも変更頂くことを推奨します。

この情報により問題解決できましたか?

解決した
解決しなかった
関連コンテンツ
[ID GUARD] アカウントの二要素認証を有効にするように表示されています。
戻る
このページの
先頭へ戻る
メールでお問い合わせ