カテゴリ選択
全体
TOKAI(LPガス)
東海ガス(都市ガス)
おいしい水の宅配便
おいしい水の贈りもの うるのん
TOKAIケーブルネットワーク
トコちゃんねる静岡
いちはらコミュニティー・ネットワーク・テレビ
イーストコミュニケーションズ
厚木伊勢原ケーブルネットワーク
エルシーブイ
倉敷ケーブルテレビ
TOKAIでんき
TLC会員サービス
サブスクリプションサービス
TLCカサトクプラス
TLC加盟店
TNC
@TCOM
LIBMO




URLをクリップボードにコピーしました
短縮URL:https://faq.tokai-grp.jp/web/Detail.aspx?id=11188
 
トップ > 東海ガス(都市ガス) > 都市ガスについて > ガスについて > 組成・熱量
 
都市ガスの組成や熱量などについて知りたい。
 
■都市ガス1m3あたりの発熱量(東海ガスのお客さまで、摂氏0度、圧力101.325キロパスカルの標準状態の場合)は、45メガジュールとなります。

■13Aのガス代表組成(例)
メタン 89.60%
エタン 5.62%
プロパン 3.43%
ブタン 1.35%
ペンタン ---
炭酸ガス ---
酸素 ---
窒素 ---
合計 100%
※13Aのガスについて
ガスは「都市ガス」7グループ、および「LPガス」に分類され、東海ガスでは、「13A」の都市ガスをお届けしています。

■都市ガスの圧力(13A)
都市ガスが正常に燃焼するためには、機器の入り口で一定の圧力が必要です。
 最高圧力  2.5キロパスカル
 最低圧力  1.0キロパスカル
■都市ガスのCO2排出係数(13A)
都市ガス1m3を燃焼した際に排出される二酸化炭素(CO2)の量を、都市ガスのCO2排出係数といいます。お客さまがご使用になった都市ガスの量(m3)にCO2排出係数をかけることで、都市ガスの燃焼によるCO2排出量を計算することができます。
 一般家庭のお客さまがガス使用量からCO2排出量を算定する場合に使用する値(15℃、ゲージ圧2kPaの状態)2.21kg/m3
 標準状態の値(0℃、1気圧)2.29kg/m3
※1m3あたりの発熱量 45メガジュール
この情報により問題解決できましたか?

解決した
解決したが、わかりにくかった
解決しなかった